日本よりも安く食べられる🍴😋ソウルで絶対食べたい👊アワビ粥🍚

グルメ, 全て

アワビといえば、日本では高級食品として知られています💎値段が高いので、お祝い事などに出されることが多いです💕しかし、魚介類が豊富に獲れる韓国では、日本ほど高級食材ではありません😁特にアワビは、アワビ粥として朝食や飲みすぎた日の翌日に、食べることが多いメニューです💡今回は、日本よりもリーズナブルに食べることができる、韓国で訪れたい人気のアワビ粥店についてご紹介します✴

韓国でリッチなグルメを堪能したい方にオススメ!リーズナブルな人気アワビ粥店とは👉

大人気の定番アワビ粥といえば”味加本”

明洞(ミョンドン)は、ショッピングだけではなく、実はお粥のメニューを扱うお店が多いエリアです🎶そのため、お粥激戦区と言われています🔥その中でも、特に人気のお店が”味加本”です☝地元の人にも、観光客にも人気のお店で、ピーク時には列ができています✨駅から5分ほどの場所にあるので、初めてでも見つけやすい場所にあります👀椎茸の出汁をベースとしたアワビ粥には、アワビの身がわかるほど、ゴロゴロと入っています💟それだけ贅沢にアワビが入っていても、お値段なんと約1,000円です😲✨メニューには日本語表記もあり、綺麗な店内と接客で高い評価を得ています🌼さらっとしたタイプのお粥なので、食欲がない時でも食べやすく、体にも良いメニューです😆アワビ粥には、肝が入ったタイプもあります💛こちらは約2,000円と倍のお値段になりますが、濃厚なアワビの風味が口いっぱいに広がります💕💕

店名:味加本

住所:ソウル特別市 中区 明洞2街 2-23 2F

電話番号:02-752-0330

アワビがたっぷりすぎる”Congee House / コンジハウス”

アワビ粥と、特アワビ粥の2種類があります✌特アワビ粥には、なんとアワビが2個も入っているとても贅沢なお粥です💎スライスしたアワビと、牛の骨から取ったスープが絶妙な組み合わせです👌濃厚でクリーミーなお粥ですが、日本人の口にも合いやすい味付けです👏マンドゥ(餃子)などのサイドメニューや、海鮮粥など、メニューが多いのも特徴です🐟アワビ粥は約1,000円、2個分のアワビが入った特アワビ粥は約1,500円で食べることができます✨カウンター席もあるので、一人でも入りやすいお店です🚶どろっとしたタイプのお粥なので、ボリュームがあり腹持ちも良いお粥です💞明洞には2店舗あります。日本語メニューもあり、テイクアウトも可能です👌15時ごろからは、スタッフが昼休憩に入ってしまうので、閉まっていたり電話📞に出ないことがあるので注意が必要です⚠

店名:Congee House

住所:ソウル特別市 中区 明洞2街 2-1, 2F (1号店)

ソウル特別市 中区 忠武路2街 12-19, 3F (2号店)

電話番号:02-764-1144 (1号店)

02-757-8460 (2号店)

日本ではあまり食べる機会のないアワビですが、韓国では身近な食材として使われています🐚1,000円程度でしっかりとアワビの味と食感を感じることができるアワビ粥は、韓国でしか堪能できないメニューです💕💕

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊