韓国に10店舗以上😲👑主要都市には必ずあるホテル🏨とは⁉

エンタメ・ニュース, 全て

旅行の予定を考える時に、悩むポイントがホテルです🏨しかも、海外となるとどこが良いのかわかりません😘安すぎて治安が悪いと怖いし、高すぎると予算オーバーです😭💦そんな時に安心なのが、東横インです🏨❤日系というだけではなく、朝ごはんがついていたり、駅近など好条件が揃っています🍴韓国国内にも、10箇所以上オープンしており、韓国旅行の際には多くの人が利用しています😘

韓国のホテルでお悩みの方必見❣充実快適な韓国ホテル”東横イン”🌟👉

主要都市を全てカバー!どこでも利用できるホテル”東横イン”

東横インは、東大門、江南、仁川、釜山など、観光客に人気の都市に次々とオープンしています🌠一つの都市に、複数のホテルがある場合もあり、人気の場所だからといって予約が取りにくいという訳ではありません😘最寄駅から徒歩2分、複数駅の利用可能、観光スポットが徒歩圏内など、立地条件もかなり良いです💗

東横インといえば、朝食が無料!

東横インの楽しみといえば、無料の朝食です🍙❤おかず数品、パン🍞やご飯、スープや味噌汁などシンプルなメニューですが、利用者はかなり多いです💃もちろん、韓国の東横インでも朝食が用意されています✨基本的に日本の東横インと同じメニューですが、キムチやおかゆ、韓国のりなど、韓国らしいメニューも用意されています🌈

東横インには日本人に優しいサービスが揃っている

さすが日系企業なのが、日本人が海外のホテルで不満に思うことを、しっかりとフォローしていることです🐾例えば、トイレのウォシュレットです🚻日本では定番のウォシュレットですが、海外ではまだ珍しいです😉高級ホテルでも、ウォシュレットがないことも多いです🎈しかし、東横インはすべての部屋に、ウォシュレットが完備されています😲👑そして、バスタブも完備です😘ゆっくりとお湯に浸かりたい日本人には、シャワーのみでは疲れが取れません🛀ホテルのフロントには、日本人または、日本語が話せるスタッフが配置されていることが多いです👄観光地への行き方、物を貸して欲しい、部屋の備品の不備など、日本語で会話ができるととても安心です😉💕

 

View this post on Instagram

 

明日は帰国。帰るだけ。 大阪経由し、大阪からは東海道新幹線。 今回は東横イン釜山駅2に滞在。 GW4泊5日で宿泊費は18,000円以下。安かった。 初めて韓国に降り立ち5年。 アンニョンハセヨとカムサハムニダしか分からなかったけれど、今では市場のおばちゃんと会話もできるようになった。そして、5Gのスマホを兄ちゃんに売りつけられそうになったり、酔っぱらいに絡まれる。 だけど、やはり民族が違うから完全には溶け込めない。食べれないものがまたまだ沢山あるし、言葉も理解できない。 だけどいつか、コリアビジネスがしたい。 その日につなげられるように、明日からかんばります。 #東横イン#東横イン釜山#토요코인호텔 #토요코인#釜山旅行#プサン旅行#プサン#釜山#韓国旅行#韓国語#한국어#言語#国際交流#会話

Yoshiaki Kakishimaさん(@yoshiaki_kakishima)がシェアした投稿 –

東横イン大邱東城路も、ニューオープン

5月3日には、東横INN大邱東城路がオープンしました💡オープンから1ヶ月間は、シングル ₩38,000(税込)~と、とてもお得に宿泊できます🏨地下鉄1,2号線半月堂駅から徒歩3分の、好立地です。周辺にはデパートや地下のショッピングモールなどもあり、買い物にも便利な場所です👜若者に人気の場所なので、おしゃれなカフェやレストランもたくさんあります😘

ホームページ:https://www.toyoko-inn.com

旅行✈を快適に過ごすには、ホテル選びも欠かせません☝便利なサービスと、快適な環境、食事、周辺環境と全てが揃っているのが、東横インの魅力です😉👑安心のホテルで、旅の思い出をたくさん作りたいですね💮

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊