B1A4のジニョンとバロ💗の活躍ぶり👑

エンタメ・ニュース, 全て

B1A4のリーダー・ジニョンとバロは、WMエンターテインメントとの契約が満了し、事務所を離れました💔

ジニョンもバロも、ドラマ等に出演、俳優としても活動しています💗

今尚活躍している2人の活動とは🤗👉

バロは「応答せよ1994」で役者としてブレイク!

バロは、「応答せよ」シリーズの2作目である「応答せよ1994」のオーディションに、自ら志願しました🌟
ドラマでは、忠清道(チュンチョンド)出身の人を探していましたが、「全羅道(チョルラド)訛り」でオーディションを受けました💞
バロは光州の出身で、光州は全羅道の方言を使います💋
なので、合格するとは思っていなかったようですが、バロのヘアスタイルが監督のイメージにピッタリだったことから、キャスティングされました😍🌼

知的障害者の役も演じる「演技派」

バロは、ドラマ「神様がくれた14日間」では、最初は違う役でオーディションを受けましたが、監督にも勧められ、バロ本人も惹かれた、精神年齢が6歳のキャラクター「ヨンギュ役」を演じました😍👏

元SISTAR ソユのデュエット曲のMVにも出演!

バロは、ジョンギゴ&元SISTAR ソユのデュエット曲「Some」のMVに出演しました🌷

相手役は元SISTAR ダソムです。

B1A4ではラップ担当

バロはグループでは、ドラマとはまた違った姿を見せました🎬✨

B1A4の収録曲すべてのラップの作詞を担当し、「What’s Happening?」という曲では、ちょっとワルそうな姿でラップしています😆💣💋

「マンホール~不思議な国のピル~」ではジェジュンと共演!

JYJ ジェジュン主演ドラマ「マンホール~不思議な国のピル~」は、ジェジュンが除隊してから初めて出演したドラマ🎬ですが、バロはジェジュン演じるピルの幼馴染みで、パシリとかもさせられていたが、猛勉強して公務員試験✏に合格🎊、ピルとも対等の友達となるソクテ役を演じています👑

ジニョンは「雲が描いた月明り」で大ブレイク!

歴史ドラマ「雲が描いた月明り」は、「応答せよ1988」で囲碁棋士役を演じたパク・ボゴムが主演し、子役から頭角を表したキム・ユジョンがヒロイン、ジニョンはエリート官僚役を優雅に演じました✨

ジニョンの映画デビュー作は860万人超の観客を動員!

ジニョンが出演し、女優シム・ウンギョンが主演したコメディ映画🎥「怪しい彼女」は、860万人超の観客を動員するヒット🌠となりました⭐

B1A4のタイトル曲の多くを作曲

ジニョンは、B1A4がリリースしたアルバムのタイトル曲のほとんどを作曲していますが、「SOLO DAY」もそのうちの1曲です🎶

B1A4の存続は?

B1A4のゴンチャン、シヌゥ、サンドゥルはWMエンターテインメントと再契約しました✨
WMエンターテインメントも、おそらく残った3名も、事務所を離れた2人を応援していることと思います😉💗📣

最近は、事務所を離れても、再結成の可能性を残すグループも増えています😚⤴
5人がSMに残った「少女時代」もそうですし、メンバーがJYPを離れ、それぞれ違う事務所に移籍した2AMも、移籍時に「2AMの活動」という条件をつけ、godや神話をロールモデルに、メンバーが兵役を終えた後のカムバックが予想されています😆🌷

B1A4 の入隊はどうなっているでしょうか?!!
最年長のシヌゥが 1991年生まれなので、まだ少し先かもしれませんね。

仲が良いことでも知られるB1A4 、事務所が分かれても、活動を継続することを期待したいですね。

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊