13歳で韓国デビュー🇰🇷⭐14歳で日本デビュー🗾を果たし、ミリオンを獲得した歌手🎤とは

エンタメ・ニュース, 全て

デビュー前⭐の厳しいレッスンで知られる韓国の芸能界ですが、その厳しい環境を勝ち抜き、わずか13歳でデビュー🌟し、14歳で日本でのデビューを果たした歌手がいます🎤その歌手とは、BOAです💞今では、韓流スターが次々と日本で活動していますが、BOAがデビュー⭐した当時は、まだまだ日本で活躍する人は非常に少なく、日本での韓流ブームの先駆者とも言われています💓もはやカリスマ的人気を乗り越え、ベテランとして第一線で活躍している韓流スターからも、憧れの存在となったBOAの魅力✴についてご紹介します💕

KPOP界のカリスマ☆BOAの魅力とは👉

BOAのプロフィール

本名は權寶雅(クォン・ボア)で、1986年11月5日に生まれました🌈兄のオーディションに一緒に行ったことがきっかけで、SMエンターテインメントにスカウトされました🍀ダンス💃や歌🎤のレッスンに加え、英語と日本語を勉強し、2000年8月にデビューしました🌟M.net 2000 ミュージックビデオフェスティバルでは、女性新人賞を受賞するなど、デビュー当時から注目されました😍2002年には、MBC『10大歌手歌謡祭』にて「本賞」を受賞、2004年に発売された「My Name」は、最優秀作品賞を受賞するなど、韓国では多くの賞を獲得しています👑

BOAの日本での活躍

2001年3月に単独ライブ🎶を行うと、同年5月にID; Peace Bの日本語版でデビューします❇2002年にリリースしたLISTEN TO MY HEARTは、一気に注目されるきっかけとなり、オリコン初登場5位という快挙を成し遂げました👏同年3月にリリースされたアルバムはミリオンヒットとなりました📣FNS歌謡祭にて人気歌手賞、日本有線大賞では「本賞」受賞、紅白歌合戦出場など、次々と活動の場を広げました💋2003年、2005年にもミリオンセラーを記録しており、日本での人気の高さが分かります💞

実は”取締役”の役職を持つBOA

今までの活躍が認められ、東方神起、少女時代、SHINeeなどが所属するSMエンターテインメントの取締役に就任しています👮役員報酬に加え、ストック・オプションも与えられています✨BOAの収入で、当時レッスン生だった東方神起や少女時代を養っていたとも言われており、事務所にどれだけ貢献したのか認められた結果です🏆

一時期に比べ、テレビ📺での露出は減りましたが、安定したカリスマ的人気を誇り、ベテランの域に入っているようですね😆すでに高い人気と、事務所での地位も確保され、これからもどんどん活躍していることは、確実のようです😚キレのあるダンスと、歌唱力をもっと磨いて、世界中🌏で活躍する歌姫になる日も近いかもしれませんね🌈👑

#fns 함께하니 좋구나~~ お帰り🤗

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿 –

 

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊