【速報】2度目の殺害予告!?防弾少年団ジミンへの心配の声に事務所がコメント

エンタメ・ニュース, 全て

世界中で人気の韓国アイドルグループ”防弾少年団”のメンバージミンが海外のファンから殺害予告などの脅迫を受けた件に関し、アメリカ警察が事件を捜査しています。また、昨年の4月1日に続き2度目の殺害予告となり、ファンからも心配の声があがっています。

防弾少年団ジミン2度目の殺害予告▼

前回はカリフォルニア公演での殺害予告

昨年の4月1日~2日、アメリカのカリフォルニア州アナハイムのホームセンターで開催された防弾少年団のライブでも今回と同じような殺害予告がSNSに掲載され問題となりました。ツイッターには防弾少年団を嫌悪しているとみられるアンチファンが『ジミンが「LIE」を歌っている時に鞄にある銃で撃つ』といった内容の書き込みを複数回しファンや事務所へ衝撃が走りました。また、その公演の会場座席図と銃、血のついた手の写った写真も掲載され、アメリカ警察は公演に際し厳重なセキュリティ強化を努めました。

今回も同じくアメリカ、フォートワース殺害予告

前回に続き今回殺害予告をされたのが今年9月16日に開催予定とされているアメリカのフォートワース公演です。SNSで殺害予告をしたのは海外のネットユーザーと見られ、ジミンを殺害すると予告する文章と共に自らが使用するとされる銃についてまでの詳細を掲載しました。

殺害予告についての今後の動き

今回の殺害予告に、多くのファンから心配の声が相次ぎ、防弾少年団の事務所BigHitエンターテイメントは真偽に関わらず厳重に警戒するとしています。また、アメリカ警察も今回の騒動を把握しており、公式SNSにて事件の調査をしていると発表しました。今後の公演についてはさまざまなセキュリティを強化し最善を尽くすとしています。