✨韓国♥最新の流行語👄韓国語6選✨

2018年3月21日全て, 韓国語

日本では、毎年流行語大賞🏆が話題になりますが、韓国でも、どんどん新しい流行語が生まれています👄流行語には、その年に起こった出来事や、若い世代の考え方🌀や心情💗などが映し出されています。流行語を知ることで、さらに韓国事情に詳しくなります👏ぜひ最新の流行語をチェックしておきましょう☑

イマドキの韓国人に近づけちゃう!?若者の流行語とは👉

 

韓国語:스튜핏, 그뤠잇(ステュピッ、グレイッ)

意味:愚かだ❗すばらしい👏❗

これは、それぞれ英語の「stupid」「great」を韓国語で発音した言葉です。最近、韓国で「キムセンミンの領収書」という人気のテレビ番組があります📺この番組は、キムセンミンというタレントがレシートを見ながら、家計の分析をします✏その中で、無駄な消費を指摘したり、節約できている部分を褒めたりするときにこの言葉を叫ぶことから、特に若者を中心に流行語となっています🍀

韓国語:YOLO(ヨルロ)

意味:一度きりの人生を楽しもう🎶

所得に比べて物価が高く、富裕層と庶民の格差も問題視されている韓国では、就職👔や結婚💒、マイホーム🏠の購入などが若者たちにとって大きな負担になっています😣最近、そんな若者の間では、「You Only Live Once」を略したYOLOという言葉が流行しています。昔のように、「一生懸命努力してお金💰を稼ぎ、家族👪のために良い暮らしをする」という考え方より、「自分が楽しい暮らしを送れる程度に稼ぎながら、一度きりの人生を楽しもう」と考える若者が増えてきました🎶これは、まさに20~30代の考え方を映し出した流行語です😅💕

韓国語:혼~(ホン~)

意味:ひとり~

日本でも、「ひとりカラオケ🎤」や「ひとり焼肉🍖」という言葉が生まれたように、韓国でも昔に比べて1人で行動する人が増えてきています。例えば、「혼밥🍚(ホンバプ)=ひとりごはん」、「혼술🍶(ホンスル)=ひとり酒」など、名詞の前に「ひとり~」を付けた言葉が流行語になりました。韓国は、もともと家族や友達と過ごす時間を大切にする傾向がありましたが、最近では日本と同じく個人主義が増え、コインカラオケ🎤や1人用の食堂🍴などが多く見られるようになりました😂

韓国語:나야 나(ナヤナ)

意味:私だよ、私⬅

これは、韓国で大人気のオーディション番組📺の代表曲🎧が流行したものです。「나야 나(ナヤナ)」はその歌詞の一部ですが、振り付けとともに大流行しました💃例えば、「先週の授業、誰がプレゼンテーションしたの?」と聞くと、「나야 나(ナヤナ)=私だよ、私」と答えるなど、若者たちの日常会話👄にすっかり浸透した流行語です✨誰しもこの言葉を聞くと、頭の中にそのメロディーと振り付けが思い浮かぶほどです💃🎵

韓国語:내 마음 속에 저장(ネ マウム ソゲ ジョジャン)

意味:私の心の中に保存💞

大人気アイドルグループのメンバーが発した言葉が流行語🌈になりました。心の中に留めておきたいほど、気に入って大切にしたいものを指します💗「저장(ジョジャン)」は、パソコン💻で「保存する」と同じ言葉です🌼この流行語は、ハリウッドスター⭐までが真似するほど話題になりました📣

韓国語:이거 실화냐?(イゴ シルファニャ?)

意味:これ実話なの?

「실화(シルファ)」を直訳すると「実話」ですが、「本当、リアル」という意味合いで使われます💞つまり、「信じられないほどおもしろい」、「びっくりするほどおいしい」という場面で飛び出す言葉です😲💕これは、有名ハンバーガーチェーン🍔や食品業界🍴の広告にも登場するほど流行しました✨日常会話👄でも、「マジで?本当に?」と言うときに簡単に使えるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか😍

 

いかがでしたでしょうか❓❓

いきなり韓国語を話せるようになるのは難しいので、今後もシチュエーション別に分けて実用性の高い韓国語をご紹介していければと思いますのでぜひチェックしてみてくださいね👀

 

 

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊