2017年に復活を遂げたアーティスト🎤~元WonderGirls ソンミ~

2018年3月21日エンタメ・ニュース, 全て

WonderGirlsのボーカルとして活躍したソンミは、2017年に1月にデビュー前から所属していたJYPエンターテインメントを離れました。

 

元WonderGirls ソンミの復活劇とは👉

WonderGirlsとしてのデビューと活動休止🖐

ソンミは2007年にWonderGirlsのメンバーとしてJYPエンターテインメントからデビューしましたが、2010年に大学進学のため活動を休止しました。

 

元WonderGirls ソンミ🖤ソロデビュー🎧

活動休止中もJYPエンターテインメントでレッスンを続けていたソンミは、2013年、デジタルシングル「24 Hours」でソロデビューし、MelOn、Mnet、Olleh Musicなど、各種音楽配信サイト🎼のリアルタイムチャート1位を記録しました🏆
この曲は、JYPエンターテインメントの代表で、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ダンスの実力者であるパク・ジニョンが、女性アーティストに対して13年ぶりにダンス、振り付け💃、ミュージックビデオ📹、衣装👗などすべてを手がけたことでも話題になりました❣

ミニアルバムをリリースした元WonderGirls ソンミ、地上波1位獲得!

2014年、ソンミはミニアルバム「Full Moon」をリリース、音楽プロデューサー・勇敢な兄弟が手がけたタイトル曲「Full Moon」が「人気歌謡」1位を獲得、地上波の音楽番組で初の1位🏅に輝きました💖

WonderGirlsを休止していた ソンミ、無事WonderGirlsに復帰❣

2015年、ソンミはWonderGirlsに復帰しました。元々、脱退ではなく休止という形をとり、「ソンミが希望すればいつでもグループに合流させるつもりだ」というのが、当時のJYPの発表でした。
オリジナルメンバーのソネが結婚出産してカナダで生活するため、ソヒが女優活動のためにグループを脱退しており、ソンミ活動休止後に合流した、ボーカルのヘリムヒョナが病気で脱退後に合流した、ダンス&ラップのユビン、ソングライティングも手がけるボーカル・イェウンとソンミの4名で、3rdフルアルバム「REBOOT」をリリースしました。
デビュー当時からダンス&ボーカルスタイルだったWonderGirlsですが、2012年にミニアルバム「Wonder Party」を発売後、リリースが途絶えていました💔
フルアルバムとしては4年ぶりのリリースとなる「REBOOT」では、ユビンがドラム🥁、ソンミがベース🎸、ヘリムがギター🎸、イェウンがキーボード🎹を担当した、バンドスタイルでカムバックしました💞

WonderGirls 、ソンミ復帰後「Why So Lonely」が地上波1位に📡✨

2016年にミニアルバム「Why So Lonely」をリリース。タイトル曲「Why So Lonely」は、ソンミとヘリムが、作曲家ホン・ジサンの助けを受け完成した、初のメンバー自作によるタイトル曲となりました。
「Why So Lonely」は、「人気歌謡」「MUSIC BANK」で1位を獲得し、WonderGirlsは、2012年の「Like This」以来4年ぶりに、地上波音楽番組で1位を獲得しました💫

Wonder Girlsの解散と事務所の移籍👥

2017年1月Wonder Girlsが解散、ヘリムとユビンはJYP再契約、ソンミとイェウンは事務所を離れました🙃
ソンミは、実力派ミュージシャン🎧が所属しているMAKE USエンターテインメントと契約し、2017年8月、3年ぶりにソロとしてシングルCDをリリースしました🎶

WonderGirlsに復帰した ソンミ、ソロとして再び地上波1位に🎶‼

3年ぶりにリリースしたソンミのソロシングル「Gashina」が、3年前にリリースした「Full Moon」に続き、「人気歌謡」で3週に渡って1位を獲得し、JYPを離れた後に、実力と人気を証明しました❣

 

抜群のスタイルでモデルとしての人気も高いソンミ❣自らソングライティングも行い、セクシーさ👄を楽曲で表現する実力派アーティスト🎧として、これからの活動、更にソンミが今後、女性としてどう生きるかについても、興味津々です💖

 

 

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊