【速報】韓国・密陽(ミリャン)のセジョン病院火災で死者41名に

2018年3月21日エンタメ・ニュース, 全て

本日午前7時35分頃、韓国の南部慶尚南道密陽(キョンサンナムドミリャン)にあるセジョン病院で火災が発生しました。韓国メディアの情報によると現在死亡者が41名、また負傷者75名が別の病院に救急搬送されている模様。火は約1時間40分後の9時15分には殆ど鎮火しましたが、重軽傷者は計170人にもおよぶ大火事となっています。

 

韓国の火災による被害、状況は👉

火災目撃者によると、煙は一階の応急処置室から見られたので火災の原因は恐らくそこからではないかとのこと。出火当時、病院内には高齢者や体の不自由な患者など100人以上が入院しておりすぐさま全員を避難させました。幸い別館の入院患者に火災による負傷者はおらず、今のところ日本人の負傷者も確認されていません。

 

セジョン病院は6階建ての病院で、外観も古く病院内にはスプリンクラーの設置もありませんでした。また、現時点での死亡者41名のほとんどが一階と二階にいた入院患者で窒息死したとされ、救助され近くの病院に搬送途中に亡くなられた方もいるようです。現場では消防による救助活動が進められており、火災犠牲者の数も増えるかもしれないとされています。

 

韓国では昨年末の2017年12月21日午後三時頃にも韓国中央部にある忠清北道堤川市(チュンチョンポクドチェチョン市)にある地上8階地下1階建ての雑居ビルのスポーツクラブで火災が発生しました。火は約二時間後に鎮火しましたが死亡者29名、負傷者25名という大惨事となりました。消防によると地下1階の駐車場が激しく燃えたとしており、火元は地下一階とみています。また、2階の女性用サウナ周辺で死傷者が集中していたようです。

 

 

寒くなってきた冬に多く発生する火災ですが韓国では大きな火災が続け様に起きています。死者の数が増えてきている現状、これ以上の犠牲者が増えない事を願います。

 

 

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊