韓国の定番おやつ ホットクをお家でつくろう🥞‼

2018年3月21日グルメ, 全て

韓国のオモニの味の1つに韓国風🇰🇷のおやき「ホットク」があります😋🎶

これが、韓流ドラマで登場した作品を、残念ながら私は見たことがないのですが、
今、若者に人気のある韓国おやつです🥞

確かに10年程前に新大久保の屋台で初めて食べたホトック。
ナッツと黒蜜にシナモンの味がとても印象的でいくつでも食べたいと思ったものです😍

まぁ、10年ひと昔といいますからね。その頃に既にホットクの味に感動したアジュンマにしてみたら、今更ホットクかぃ~という気が無きにしもあらずですが…(笑)

ヤングパワー半端ない✨‼

 

 

お家で作れる韓国の定番おやつ「ホットク」の簡単レシピをご紹介👉

 

 

韓国の定番おやつ?甘くて美味しいホットク

屋台のオモニが、器用にヌルゲ(押しき)を使って焼くきれいな円形型のおやき。
オモニがお家でもよくやるおやつだと言っていたので、我が家にも、あの、円形の押しきがあれば簡単にできやしないかと、短絡的に考え道具🔧を探していたところ、韓国人のお友達が、「オンニ、ヌルゲあげるよ!」と押しきをプレゼントしてくれました💖

そうそう!!これこれ!これで我が家も「ホットク」屋さんと高をくくりホットプレートを使ってやってみたのですが…

私が不器用なのかなかなか難しい😅(苦笑)

屋台のように丸くはなるものの中の具がはみ出すはみだす💦

あの、あちちしながら、はふっ!と噛んだ時、中からにじみ出るようなナッツ入り黒蜜が出てこない…食感がサク!!モチ!刻んだクルミがゴロ!
え?黒蜜は???わァ~しみて小麦粉と一体化しとるわぁ~って感じ😅(汗)

とろ~り黒蜜はどこ?な状態。

韓国人のお友達もホットクは韓国では定番のおやつで、このヌルゲは一家に1本はある、あたりまえの小道具だといっていました。

道理で、屋台のオモニは難なく使いこなしていたわけです😆

韓国のおやつをアレンジ♪我が家流のホットクを楽しもう!

屋台で韓国のオモニが作っているような黒蜜とろ~りなホットクは

無理かぁ~と研究🧐もせずにそうそうに諦めたアジュンマ😂

まっ…お家ではおうちなりのホットクがあるさぁ~とここは1つ開きなおりまして、
お家でだからこそ楽しめる我流なホットクを紹介しましょう☝❣

「ヌルゲ」は検索をかけるとワンコインで購入できます✨

別にこの「ヌルゲ」が無くてもなにがしかの円形の小道具を使って生地を押せばいいので
お家にある物を代用してもOKです。

う~ん。たとえばビンにラップかホイルを巻いても使えますよ👍🎶

だけど、「ヌルゲ」があれば、そこは本場感が楽しめます🤗

終わりに・オリジナルホットクの秘伝?レシピ教えちゃうよ

生地の材料🥞

強力粉 50g(ホットケーキミックスで作る人もいるみたいです。本格的に作るなら強力粉)
白玉粉 25g(お正月の後お餅が残っていればお餅も代用できるようです。)
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1
イースト 小さじ1
ごま油 大さじ1
お湯 40℃前後 50CC
生地の作り方

ボールにごま油とお湯以外の材料を入れて混ぜ合わせます。粉の真ん中にくぼみを作ってそこへ、お湯を入れてこねます。

最初は手に着きますが、粉を足さないでこねてくださいね❣そのうち一塊になってきます☝

ごま油を入れて手で更にこねます。白玉粉の粒粒がなくなるまでよくこねてくださいね☝

こねたら、乾かないように一度濡らして固く絞ったキッチンペーパーで生地をくるんで、
温かい所に1時間程度置いて発酵させましょう‼2倍くらいの大きさまで育ったら?OK

中身の具材

オリジナルでいきましょう🌟

因みに我が家で大人気は『キムチ&チーズ』『はちみつです&チーズ』です💕
あまり、甘党ではない我が家では甘くないホトックが人気です。しかも、キムチ&チーズはヌルゲで潰しても具がいい具合に納まります😊

「はちみつ&チーズ」もはちみつがチーズに絡んでいい感じです🐻💞

生地の下ごしらえさえできれば、具はなんでも行けます👍✨

生地はまとめて作って冷凍保管もできます❣

おやつどころか、ホトックは軽食にもなります。具をいろいろ用意してホトックパーティも
楽しんでみてはいかがでしょうか😊❣

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊