【要チェック】一人前メニューが増えた最近の韓国フード🍲

2018年3月21日グルメ, 全て

韓国料理といえば、サムギョプサルカムジャタンタッカルビなど、日本でもいろいろな料理が知られています。たくさんのおかずがサービスでついてくることも韓国料理の特徴の一つですが、「2人前から」と設定されているメニューも多く、なかなか一人で食べられるものが少ないのが難点です。そもそも韓国では、家族や友人はもちろん、会社の同僚でも、一つの料理を一緒に食べる文化だからです。最近では、日本から一人で韓国旅行する人も増えましたが、食べる場所に困ったという人も多いのではないでしょうか❓

しかし、最近では、韓国でも一人前のメニューが増え、特に若い女性でも気軽に食べられるようになってきました💖

お一人様ご飯を食べる方にオススメの一人前韓国フードとは👉

 

定番のトッポッキを一人前のセットメニューで

韓国に行くたびに、トッポッキを食べるという人もいるほど、日本人にも大人気の韓国料理です。トッポッキは、屋台で立ったまま食べたり、雑然としたシジャン(市場)で慌ただしく食べたりすることが多い料理ですが、最近はおしゃれな店舗のちょっとしたカフェメニューとして登場しました👀

例えば、トッポッキとおでん、トッポッキとスンデ(豚の腸詰め)と揚げ餃子などのように、ちょうど一人で食べきれるぐらいのセットメニューで売られています。セットの内容を見て選べるのも、カロリーが気になる女性にとってはうれしいものです。また、店舗内で座ってゆっくり食べられるので、周りを気にする必要もありません。屋台の味を、おしゃれな店舗で食べられるとあって、現地でも女性を中心に大人気です🎉

一人でも食べたい!一人前でもOK!牛肉の甘辛炒め

韓国といえば、焼肉のイメージが強いですが、なかなか一人ではお店に入りづらいものです。ところが最近では、おしゃれな一人前の鉄板で焼肉を提供するお店があります🍖

これはプルコギに近い料理ですが、甘辛いたれで漬けた牛肉を、野菜と一緒に炒める料理です。プルコギであれば、従来でも小ぢんまりとした食堂のメニューとしてありましたが、一人用の丸い鉄板のまま食べられるのは、一人で来店するお客さんを配慮した料理です。また、サンチュや他のおかずも一人前の量で出してくれるので、一人でもおいしく焼肉を食べられます。学校帰りの学生や会社員でいつもにぎわっていますが、ほとんどが一人で来店しています🎵

味を選べる♪お一人様用の小さめキムパプ(キムパ)

 

キムパプは、街角の屋台や地下鉄、食堂などで手軽に食べられる巻き寿司です。キムチやツナ、エビ天やチーズなど、いろいろな具材があります。さっと食べられて、お腹を十分満たせるキムパプですが、女性にとっては1本でも量が多かったり、食べる場所が煩雑だったりして、落ち着いて食べられるメニューではありませんでした😭

しかし最近では、通常の1/3のサイズのキムパプが売られています。サイズは小さいものの、プルコギやタッカルビ、野菜など、約10~20もの種類があります。まるでカフェでケーキを選ぶように、いろいろな味を選べるというのは、従来のキムパプとは違った楽しみ方ができます💖

韓国の飲食店を見渡すと、量の多い一つのメニューをみんなで分けて食べていた風景から、少しずついろいろな味を楽しめるように、セットメニューや量を工夫するお店が目立つようになりました。特に、働く女性にとっては気兼ねなく食事ができるように配慮されているので、どこも好評で人気メニューとなっています✨

 

今回は、一人前の女性向けメニューをご紹介させて頂きました😊是非みなさんも食べてみてはいかがでしょうか❓

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊