【非公式記念日】ロマンチックな韓国のローズデー🌹

2018年3月21日ライフスタイル, 全て

韓国にはさまざまな非公式記念日というのがあるのをご存知でしょうか?今回は誰もがキュンキュンする様な素敵な韓国の”ロースデイ”をご紹介します🎵

 

知られざる韓国のローズデーとは👉

 

韓国の非公式記念日”ローズデー”とは❓

日本でも馴染みのある2月14日のバレンタインデーや3月14日のホワイトデーは誰もが知っているイベントです。しかし、韓国には毎月14日に何らかの恋愛記念日が作られ、非公式ではありますが記念日として過ごされています。

”ローズデイ”の前に…ちょっと悲しいブラックデー😭

2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーと続き、4月14日はブラックデーとされています。この日はバレンタインデーとホワイトデーに贈り物を貰えなかった、いわゆる恋の実らなかったフリー(ソロ)の人たちが黒い服を着てジャジャミョンなどの黒い食べ物を食べる日とされいます。これをしないと、さらに一年恋人ができないという悲しい記念日とされています❗

満開の薔薇と祝う幸せな”ローズデー”

2月、3月、4月と無事幸せを祝う事のできたカップル同士💖は5月14日のローズデーにお互いが今後の二人の幸せを誓い薔薇の花束を贈りあいます。お花屋さんだけではなく、街中のコンビニまでもが、外に特設ブースを設けてラッピングされたローズを販売しています。韓国の街中が薔薇の花で華やかになり、見ている人たちも幸せな気持ちになれる記念日です🌹

”ローズデー”に幸せが訪れなかった人はイエローデーに…

ローズデーとは逆に、2月、3月、4月を経て、恋が実らず恋人ができなかった人たちはこの日を”イエローデー”と言います。ブラックデー同様、次は黄色い服を着てカレーライスを食べるという日になっていますが、この日にカレーを食べないと、ブラックデーでは「一年恋人ができない」といっていたところをイエローデーでは「一生恋人ができない」とされています😭

いかがでしたでしょうか❓

韓国の恋愛ドラマでよく見る様に、優しく男らしい韓国男子はこういった記念日を大切にする人が多いのも理由の1つなのかもしれません。軍事制度のある韓国で、若者カップルの会える時間が少ない中こういった記念日を大事にする恋人同士は素敵に感じます💖

 

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊