アイライン主役はもう古い❗️❓日本のメイクとはこんなに違う、韓国のNEWオルチャンメイクとは📢

2018年3月21日全て, 美容・コスメ

太眉に白肌、濃いリップ、猫目っぽい長めのアイラインに涙袋メイク。こんなイメージの多いお人形さんのようなオルチャンメイクが大流行し、韓国のオルチャンメイクが日本でもブームとなりました🇰🇷

でも、そんなオルチャンメイクは実はもう古いのです😲

今、韓国のオルチャン達が定番化しているメイクを徹底解剖していきます❗❗

知ってるメイクはもう古い!?イマドキのオルチャンメイクとは👉

 

オルチャンは艶肌でナチュラルな白肌が大定番📢

韓国メイクといえば、誰もが羨む白肌!そんな白肌は今も昔も変わらず韓国メイクでは大定番なのですが、日本ではあまり馴染みのないモイスチャーなテクスチャーの艶肌が韓国女子には愛されています⚡

日本ではベースメイクの終わりにヨレを防ぐ為にパウダー系で最後に抑えますが、韓国では、クッションファンデーションで終わってしまうことも多いようです。
パウダー系を使ってもTゾーンだけヨレを抑えるのに使用し、角度によって光が入るような艶肌が人気です❗

もちろん、季節や気分に合わせてあえてマット肌にする日もあるようですが、街の韓国女子を見てみればツヤツヤな濡れ肌っぽいメイクを多く見かけます。
モイスチャーな質感に仕上げると、厚塗り感がなくナチュラルに美肌を演出することも出来るのでオススメです☺

オルチャンのリップはマットな質感の高発色のものが多い❗

韓国コスメの中心とも言えるティントが大流行したことからも、韓国メイクではリップメイクはとても大切とされます💖

食事をしても落ちにくいティントリップが韓国コスメの中でも人気なので、落ちにくく高発色さを長い時間保てるリップが人気です💡

日本の女の子がリップメイクの仕上げによく使用するグロスなどのツヤツヤな口元は、韓国メイクではあまり馴染みが無く、マットリップが高い支持を得ています💋

商品名などにマットと記されていなくても、韓国コスメで色素が薄く、ツヤツヤな商品は少ないです❗

オルチャンのアイメイクの主役はアイシャドウ!

オルチャンメイクといえば長めのアイラインと言うイメージが今でも根強く印象に残っている人も多いのではないでしょうか❓
しかし、今のオルチャンメイクではアイメイクの主役はアイシャドウです👀

韓国メイクで注目なのはそのアイシャドウの”塗り方”です❗❗

日本のメイクではアイシャドウと言えば明るい色をまぶた全体に、締めの色をまつ毛のキワに。といった感じでグラデーションを意識して塗っていくのが基本ですよね❓
しかし、現在の韓国メイクではしっかりグラデーションをするというより、単色シャドウを上まぶたと下まぶたにしっかりと塗り広げるメイクが主体です。アイシャドウは高発色なオレンジ系や赤系のラメが多めのカラーが多いです❗
ここで大事なのは上まぶたと同じカラーのシャドウを下まぶたにもしっかりと入れ、アイシャドウで目を囲うこと🔔

涙袋を強調するのも、以前は明るめや白っぽいカラーを下まぶたの目頭のほうに入れる方法が多かったオルチャンメイクですが、今は上まぶたに使用するアイシャドウで囲うことにより涙袋を強調しています💖

いかがでしたか❓

今回紹介したメイク方法を意識してみれば、NEWオルチャンメイクをマスターできるはずです💄
好きな韓国のアイドルやモデルのメイクをしっかりと見て、近づくように実践してみましょう❗

 

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊