「PRODUCE101」シーズン2から大ブレイク⚡️「Wanna One」の今後は❓

2018年3月21日エンタメ・ニュース, 全て

「PRODUCE101」シーズン2から2017年に大ブレイクしたボーイズグループ「Wanna One」は、デビュー曲が地上波の音楽番組で1位を獲得する大ヒットとなっています❗

 

今大ブレイクの「Wanna One」、今後の活動は👉

Wanna Oneとは❓

2017年に放送されたオーディション番組「PRODUCE101」シーズン2で合格した、11人のボーイズグループです。センターは視聴者の投票で1位になったカン・ダニエル。NU’ESTのミンヒョンが9位、HOTSHOTのソンウンが11位に入り、メンバーに加わっています🎵

オーディション番組「PRODUCE101」とは❓

2016年1月から4月まで放送されたオーディション番組で、視聴者の投票で11人のメンバーを選抜し、ガールズグループ「I.O.I」としてデビュー、地上波の音楽番組で1位を獲得するほどの人気を博しました。2017年1月に解散し、現在はそれぞれの事務所に戻って活動しています⚡

「Wanna One」が誕生した「PRODUCE101」シーズン2とは?

シーズン1の大人気を受け、2017年4月から6月まで放送され、視聴者投票による順位が発表の度に入れ替わり、下位の者が脱落していく過酷な戦いを制した11人のメンバーが、Wanna Oneとしてデビューしました😁

シーズン1では、チャン・グンソクが司会を担当しましたが、シーズン2ではBoAがMCを務め、元AFTERSCHOOLのカヒが、シーズン1に続いてトレーナーに就任しました。

2012年にデビューしたボーイズグループNU’ESTの5人のメンバーのうち、ミンヒョン、JR、ベクホ、レンの4名や、デビュー前のSEVENTEENのメンバーで、「1PUNCH」というユニットや、「PUNCH」としてソロでも曲をリリースしているSamuelが参加したことでも、大きな注目を集めました🎉

「Wanna One」メンバーの最終順位は❓

1位がカン・ダニエル、2位がパク・ジフン、3位がイ・デフィ、4位がキム・ジェファン、5位がオン・ソンウ、6位がパク・ウジンとライ・グァンリン、8位がユン・ジソン、9位がNU’ESTのミンヒョン、10位がペ・ジニョン、11位がHOTSHOT ソンウンとなりました。リーダーは、メンバーの投票により、ユン・ジソンが務めています。

脱落後活躍中のオーディション参加者

惜しくも12位となり、デビューに届かなかったチョン・セウンは、ソロ歌手としてデビューし、音楽配信チャート1位を記録しました。

13位に入ったNU’ESTのベクホ、14位のJR、20位のレンは、Wanna Oneのメンバーになったミンヒョンを待つ間、残りのメンバー4人で「NU’ESTW」として曲をリリース、地上波の音楽番組で初めて1位に輝き、NU’ESTの過去の曲も、チャートを逆走しました。

18位に入ったSamuelは、ソロとして1stフルアルバムをリリースしました。

最終候補の20名から漏れたHOTSHOTのKID MONSTERは、Wanna Oneに選抜されたソンウンを除く5名で、デジタルシングルをリリースしました。

長髪が人気で、惜しくも最終候補の20人に入れず途中脱落したチャン・ムンボクは、2017年12月に、「PRODUCE101」シーズン2に出演していたソン・ヒョヌとデュエット曲をリリースします。

「Wanna One」の活躍は?

2017年8月にリリースされた、デビュー・ミニアルバムのタイトル曲「Energetic」が、韓国の3大地上波音楽番組「音楽中心」で3週連続、「ミュージックバンク」「人気歌謡」で2週連続1位を獲得、11月にリリースした「Beautiful」も「ミュージックバンク」で2週連続、「音楽中心」で3週連続1位を獲得しました。

「Wanna One」の今後は?

「Wanna One」は1年半活動することが決まっています。2017年6月にメンバーが決定したので、2018年の末頃までは「Wanna One」の活躍を楽しむことができるでしょう❗

活動終了後、ミンヒョンはNu’est、ソンウンはHOTSHOTに合流して活動する予定で、他のメンバーは、それぞれの事務所に戻って活動するとのことです😭

カン・ダニエルとユン・ジソンはMMOエンターテインメントに所属しており、独立レーベルを設立し、2人の活動を全面的に支援すると発表しています📢

「ウィンク男子」として人気を博したパク・ジフンは、超新星の事務所・MAROO企画に所属しており、メンバーが選ぶ「ビジュアルセンター」にも輝いています。パク・ジフンは、2018年度から中央大学・演劇映画科で勉学にも励むとのことでビックリです❗

「PRODUCE101」シーズン2でセンターも務めたイ・デフィは、BRANDNEW MUSICの所属で、ダンス、ボーカル、作曲、作詞、プロデュースまでこなします。「PRODUCE101」シーズン2に参加したイム・ヨンミン&キム・ドンヒョンのユニットMXMが、イ・デフィの自作曲でデビューを飾り、ソングライティング、プロデュース面でも活躍が期待されます。パク・ウジンもBRANDNEW MUSICの所属です✨

MOMOLANDの「Freeze!」のMVにも出演したキム・ジェファンは、Wanna Oneの活動終了後CJ E&Mのマネジメントを受けることが決まっています❗

様々なバイト歴が明らかになり、「苦労の末に花道を歩むスター」9位にランクインしたオン・ソンウは、10年間の練習生生活の末「Wanna One」でのデビューをつかみました(Fantagioに所属しています)

ライ・グァンリンは台湾出身で、CUBEエンターテインメントに所属しています。

ペ・ジニョンは所属事務所C9エンターテインメントの後輩ガールズグループ「GOOD DAY」のデビュー曲のMVに出演しました❗

 


2018年末頃まではWanna Oneの活動に専念する11人のメンバーは、すでにグループに所属しているミンヒョンとソンウンを除いて、それぞれの事務所からの本格的なデビューは2019年以降になる予定です。グループやユニット、それともソロや俳優として活動するのか、Wanna Oneの今後が、とても興味深いですね☺

 

KANKOOKU(カンコック)では大流行中のK-POPや今話題の韓国ファッション、実践できる韓国語のフレーズ紹介などをはじめ、韓国好きな皆さんが、今以上に韓国のことを知ってもらうために、好きになってもらうために様々な情報を発信中です📣是非また見にきてくださいね😊